レースの目標が定まらない。

エントリー済みレースはあと2つ

今のところ、あと2つなだけですが。

1つ目はベックオンカップ クリテC4

2つ目はMt富士ヒルクライム

たぶん、高取と大台ケ原は出ますけども。




クリテはレースを楽しもう!


クリテ経験もないし、経験ないのに前もって戦略立てたってどうにもならんと思うので
落車せずゴールライン通過を目指します。(出来る限りは足掻くけど

Mt富士ヒルクライムは対策打たないと予想通りの結果は得られないかと。
練習や食事制限(制限してないけどw)による体作りはもちろんのこととして
現在の自分の予想タイム。

1:14:40


ファーーー!w 

シルバーギリギリ。うん、予想でこれなので今のままだとシルバーは無理。

ちなみに今回のサンプリングはパワーウエイトレシオ(PWR)は使っておりません。
というか、使えません。使おうとしたのですが、単純なパワーと時間の減退率だけで算出すると
有り得ないタイムが出てきましたでお寿司。

色々調べた結果、恐らくこいつが原因だろうというものにたどり着きました。
結論から言うと富士、乗鞍クラスのレースはPWRだけでタイムを算出するのは不可能です。
ただし、富士のタイムを乗鞍に当てはめることは可能かもしれません。

緩斜面区間でどれだけトレインに乗れるか?
スタート地点での人を掻き分ける時間?

いいえ、そのどちらでもありません。

答えは酸素濃度

多分、いや恐らく。
今まで走っているコースのスタート地点の標高をあげると

伊吹山 182m
菰野 137m
十三峠 38m
高野山 100m

ですが、富士と乗鞍のスタート地点は

富士 1058m
乗鞍 1458m

ファーーー!
たっか、乗鞍たっかw
ごめん、富士の話でしたね。

いきなり標高1000mの位置からスタート。
ホームの十三峠のスタート地点の酸素濃度を100%とした場合、富士のスタート地点は88%!!
スタート時点で既にいつもより1割ほど酸素が薄いです。。。

酸素濃度の重要性はマラソン選手を見ればわかる。
高地出身の選手が圧倒的に強い。というか手が付けられない。
酸素濃度低いところから高い所へ来てるんだから、まさに水を得た魚。

で、ヒルクライムではこの逆が起こります。富士のゴール地点の標高は
約2300mになるので、酸素濃度はホームコースの7割程度しかありません。

高い持久力とパワーを維持するには酸素が一番重要。
酸素をどれだけ取り込めるか、またそれを体の隅々まで運べるかで決まります。

特に高いパワー程、半端ない酸素を必要とするのはご承知の通り。ヒルクラTTやった後の酸欠感ぇ・・・
ということを考慮してサンプリングした係数を、自分のとあるレースにかけて算出したのが
上記のタイム。

とあるレースというのは、菰野ヒルクライム。

同年の菰野のタイムと富士ヒルのタイムを何名かの選手に絞って係数を出しました。

菰野のタイム×2.37592 
伊吹山フルコースタイム×1.36835


これが富士ヒルのタイムになります。
サンプリングは菰野⇔富士の相関ですが
今年の私の伊吹山のタイムから相関する場合も上記の通り。

もし、自分が低酸素に強ければ問題ないのですが、数年前に車で富士8合目まで行った時に
「酸素うっす」と思い、思いっきり吸っても入ってこない経験があるので
そんな耐性ありません。普通に低酸素にやられることが既にわかっていますw

酸素濃度の低下率=パワーの低下率ではないので、かなり個人差はあるかと思います。

ちなみに、ゴールド獲得者4名をサンプリングしています。
国内トップレベルの力を持つ人達の低酸素状況での結果なので
私自身の力に当てはめると、もっと下がるはず。

トップクラスの持久力(ゴールドリング)にあてはまる係数も見つけました。
ほとんど垂れない前提ですが。

ヤビツ峠デイリースタートのタイムを2倍、そこからさらに1.1倍


私の場合だと、名古木スタートからの計測でデイリー~頂上で33:08秒なので

1988×2=3976
3976×1.1=4374
=1:13:00

上記にタレを考慮して考えると、やはり1:14:40というのは妥当な予想タイムかと。

ヒルクライムに紛れは存在しません。
どれだけ努力してどれだけタイムを詰められるか、自分との闘い。

やってやろうじゃないのさ!!(目標書けよ・・・

コメント

  1. めっちゃ参考になりましたw
    僕ギリギリアウトくらいってことっすね涙
    …とりあえず痩せます

    返信削除
    返信
    1. Hiroさん

      もし、予想が外れていたらごめんなさいw

      予想を元に努力した場合、外れてたとしても結果は良い方にでるハズなので許して下さい!

      今回もリザルトの一枚目に載れるよう、頑張りましょう!

      削除
  2. 参考になる考察有難うございます。
    私の伊吹山から推察すると富士ヒルは…81分…
    遅い…遅すぎる。遙かなりシルバーリング。
    残り2ヶ月精進します。

    返信削除
    返信
    1. やまちゃん

      できる限りの事はやって、悔いのないレースをしましょう!

      削除
  3. やまじゅん2016年4月21日 15:42

    すごい。
    この予想、すごく的を射てる気がしますよ。
    去年の富士出走前の私と今のまささんのステータス、けっこう近い気がしますし。

    けど逆に考えれば、準備完了してない
    現時点でシルバーは確定してるわけで
    あとはそれを削るだけの作業じゃあないですか!

    イケますよ!

    返信削除
    返信
    1. やまじゅんさん

      削る?アカンのです!
      増やすんです!ギリギリまで色々と増やすんです!

      そして調製に失敗するという…

      削除

コメントを投稿